構造断面

BUP工法(特殊2×4パネル工法)構造断面

*** 赤文字は『BUP工法』が強い耐震構造である特徴です ***

最強の耐震

ビュードランバーホーム工法は、壁面一体(モノコック)パネル構造であり、パネルの頭接続もT字、L字の強化プレートを使っているので、他の住宅構造よりさらに強いのです。

高断熱・高気密

断熱材は皇室発砲ウレタンフォームがギッシリつまっているので、高断熱・高気密の性能は高く評価され健康住宅として最適な工法といえます。

硬質発砲ウレタンフォーム

壁体内に充填した硬質発砲ウレタンフォーム断熱材。グラスウールに比べ湿気に強く、断熱効果は抜群。住まいと暮らす人の健康にもやさしい素材です。

強化プレート

部材の接続部分をオリジナル開発のT字・L字型のプレートで補強。従来のおよそ3倍もの強度を発揮し、住まいの剛性を高め、全てのプランに常設します。

BUP工法

工場で生産した高品質パネルをユニット化することで、現場での作業性を飛躍的に向上させました。確かな品質管理と作業軽減による工期の短縮を実現しています。

外壁構造材スーパーパネル

軽量で施工性に優れるため、作業効率が大幅に向上。工期短縮を実現します。また、壁倍率3.5の認定外壁材です。
『住宅の基本は構造から・・・・・・』がBUP工法の考えです。

CONTACTまずはお気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ
048-526-8012
メールでのお問い合わせ
お問い合わせ